グリュックントグーテの靴下展 2019年 1月 2日(水)ー 1月 22日(火)

 ITEMS, NEWS, exhibition, Gluck und Gute


グリュックントグーテの靴下展をataWにて開催します。

絹、麻、オーガニックコットン等の自然素材にこだわり靴下を中心に展開するブランドGlück und Gute。自然が生み出す素材を使った肌ざわりのよい色あざやかな靴下。内側がシルク、外側がウールや綿の二層構造で作られた靴下は心臓から遠く血液が滞りやすい足元をやさしく包みこみ心も身体も穏やかにしてくれます。靴下の重ねばきや半身浴をすると、血液循環がよくなり冷えを改善、万病の予防にもつながると言われています。

今展示では、足元をあたためてくれる靴下を中心に手袋やレッグウォーマー、子ども用靴下からオリジナルの自然菓子までフルラインナップを販売予定です。楽しく冬を過ごすために、まず足元から見直してみませんか?

___________________________

「グリュックントグーテの靴下展」

2019年 1月 2日(水)ー 1月 22日(火)
時 間_ 11:00ー18:00
場 所_ ataW(福井県越前市赤坂町3-22-1)

※1月2日のみ12時〜17時の営業となります
※会期中は1月4日、8日、9日、10日、16日、17日が休み

展示会に関する最新情報 >>> Instagram@ataw_fukui

___________________________

5W POP UP SHOP
11月2日〜11月11日

 NEWS, exhibition, 5W

 

秋田を拠点に活動する小野諭によるファッションブランド5W(ゴワット)のポップアップショップをataWにて開催します。Relax, Modern, Japanをコンセプトに、纏う人それぞれの “Who / When / With / Wonder / Work” に語りかける衣を製作。ユニセックスなデザインと着心地の良い素材、シルエットの美しさが特徴です。今回、2018年秋冬の衣の展示販売だけでなく、2019年春夏の新作衣の受注会も開催いたします。

 

「5W/ゴワット 秋冬衣の販売と新作衣の受注会」

 

日 時_ 2018 11/2 Fri ー 11/11 Sun
11:00ー18:00 ※11/7 Wed、11/8 Thuは定休日
場 所_ ataW(福井県越前市赤坂町3-22-1)

 

展示会に関する最新情報 >>> Instagram@ataw_fukui

ataWlone 2018開催
10月19日〜10月30日

 ITEMS, NEWS, exhibition, Oy, studio note, 西本良太

10月19日(金)~10月30日(火)の期間、「ataWlone(アタウローネ)」と題した展覧会をataWにて開催いたします。モノのデザイン/プロダクトデザインに焦点をあて、産地の技術を通してデザインの価値や可能性を探求する実験の場/発表の場を作りました。今年は“perspective”というテーマの元、漆器や和紙といった技術を新しい視点で表現します。今回、5組のデザイナー・作家によって、漆器や和紙などの産地の技術を活用した新作プロダクトを展示・販売いたします。

同じく10月19日~21日に開催されるイベント「RENEW」に合わせた特別展示となります。

皆様のご来場をお待ちしております。

 

 

ataWlone
“perspective”

 

exhibitor

イトウケンジ / Kenji Ito × 和紙
寺山紀彦 / Norihiko Terayama × 漆器
西本良太 / Ryota Nishimoto × 漆器
横田純一郎 / Junichiro Yokota × 漆器
吉行良平 / Ryohei Yoshiyuki × 和紙

 

会 期:2018年10月19日(金)-10月30日(火) 11時-18時
※10/24(水)、10/25(木)は定休日
場 所:ataW(福井県越前市赤坂町3-22-1)
※ 10月19日は作家在店予定です(西本良太さんを除く)。

 

企画・主催:ataW(http://ata-w.jp)
協力:井上徳木工、漆琳堂、滝製紙所、山次製紙所、ろくろ舎、(株)越前漆器、齋藤慧山

 

> プロフィール

・イトウケンジ/Kenji Ito
1983年生まれ。島根県出身。桑沢デザイン研究所卒業後、2008年にウミノタカヒロとMUTEを結成。プロダクトデザインを主軸にグラフィック、インテリアなど領域にとらわれず活動している。また、MUTEとしてプロダクトデザインを中心にクライアントワークを行う傍ら、個人の創作活動も行い企画展などに参加している。IFFT YOUNG DESIGNER AWARD、GOOD DESIGN AWARD 受賞。石巻工房アイドバイザリーボード。桑沢デザイン研究所非常勤講師。
http://www.mu-te.com/

・寺山 紀彦/Norihiko Terayama
デザイナー・美術作家。日本にてデザインを学んだ後、オランダのDesign Academy Eindhovenに留学。在学中にオランダのコンセプチュアルデザインを体感し、Studio Richard HuttenとMVRDVにて研修。帰国後、studio noteを立ち上げ、プロダクトをメインにCLASKA Room701内装デザインや店舗アートワーク、クライアントデザイン業務など、多岐に渡りデザイン活動を行なう。21_21 DESIGN SIGHT(デザインあ展、コメ展、単位展、雑貨展)への参加やギャラリーでの作品展示など、作家としての活動も行なっている。
http://studio-note.com

・西本良太/Ryota Nishimoto
1977年東京都生まれ。東京学芸大学を卒業後、特注家具製作会社に勤務。2008年、東京都青梅市に作業場を構え、木工作家として活動スタート。主な展示に、公開制作67 PLAYING ON A SURFACE(府中市美術館/2016)、単位展(21_21 DESIGN SIGHT/2015)、塩ビ管とアイスキャンディー(gallery deux poissons/2014)。
http://www.nishimotoryota.com

・吉行良平/Ryohei Yoshiyuki
プロダクトデザイナー。オランダへ渡り、Design Academy Eindhoven卒業後、droog designやArnout Visserのプロジェクトに参加。日本にて「吉行良平と仕事」設立。プロダクト、家具を中心に国内外さまざまなクライアントとの商品開発やプロジェクトを行う。実験や再考を重ねる事で、あるべき色や形をさぐる。
http://www.ry-to-job.com/

・横田 純一郎/Junichiro Yokota
プロダクト&インダストリアルデザイナー。専修学校KIDI Parsonsを卒業後、オランダDesign Academy Eindhovenに留学。その後、デザインオフィスnendo、富士通デザインを経て、現在は外資系電子機器メーカーにてスマートフォンやモバイルルーター等の情報機器デザインを担当。また並行して個人名義での活動を開始。家具、什器のデザインや空間構成などのデザイン活動を行っている。

bbb, fukui
@blackbird books

 NEWS, exhibition

ataWでも常設で販売させて頂いているkna plusさんにお誘いいただき、大阪の本屋さんblackbird booksで開催される期間限定ショップ「bbb,fukui」にataWとSEKISAKAが参加しています。ataWオリジナル商品の新作エプロンと定番のペアグラス、SEKISAKAブランドからはSTOREを販売して頂いてます。ataW以外にもkna plusさんを始め、Surやろくろ舎、五十嵐製紙など福井県から7ブランドが参加しての限定ショップとなります。是非、この機会にお立ち寄りください。

 

 

「bbb.fukui」

会期:8/22(水)~9/9(日)
会場:blackbird books(〒561-0872 大阪府豊中市寺内2-12-1 緑地ハッピーハイツ1F)
営業時間:平日11:00~20:00/土日祝10:00~19:00 (月曜定休)
出展:Kna plus、ataW、SEKISAKA、ろくろ舎、五十嵐製紙、Sur、TOOWN

詳細はこちら
http://free.blackbirdbooks.jp/event/1338.html

OUTLINE
Ryota Nishimoto

 NEWS, exhibition, 西本良太


OUTLINE
Ryota Nishimoto
at ataW

木工を中心に、塩ビ管や樹脂、コンクリートといった様々な素材を用いて制作活動を行う西本良太の個展「アウトライン」を福井県越前市のセレクトショップataW(アタウ)にて開催されます。アイスバーやリンゴ、木の塊など機能から切り離された物たち。彼の視点を介すことで見慣れたモノたちが新たな『輪郭』を纏います。

個展を開催するエリア(福井県鯖江市河和田地区)は古くから越前漆器の産地として栄えていることもあり、西本良太にとって初の試みとなる漆を使用した新作を発表します。河和田地区の漆職人の協力を得て、木の塊からネジやグラスなどの既製品まで素材の異なる様々なモノに漆を塗ることで、これまで見えていなかったモノ本来の『輪郭』が現れます。彼独自の視点と漆塗りの組み合わせにより、漆/漆器という伝統工芸の新しい魅力に気付かせてくれる展示になります。漆の作品以外にも機能性を備えた日用品、機能のないモノまで様々な作品が展示・販売されます。

アウトライン/西本良太
DATE|2018.5.26(土) ー6.12(火) 11:00-18:00
PLACE|ataW http://ata-w.jp
915-0256 福井県越前市赤坂町3-22-1
TEL:0778-43-0009
作家在店日|5月27日(日)

※会期中の休店日:5/30(水)、5/31(木)、6/6(水)、6/7(木)

西本良太
1977年東京都生まれ。東京学芸大学を卒業後、特注家具製作会社に勤務。 2008年、東京都青梅市に作業場を構え、木工作家として活動スタート。 主な展示に、公開制作67 PLAYING ON A SURFACE(府中市美術館/2016)、 単位展(21_21 DESIGN SIGHT/2015)、 塩ビ管とアイスキャンディー(gallery deux poissons/2014)。

http://www.nishimotoryota.com


展示会DM

ページトップへ

  • facebook
  • Instagram

COPYRIGHT © ataW ALL RIGHTS RESERVED.