「G20大阪サミット」開催に伴う配送の遅延について

 NEWS, other

6月末に開催される「G20大阪サミット」に伴い、大阪府内で大規模な交通規制が行われます。6/26 – 7/2までの期間中、大阪府全域、兵庫県(芦屋市、尼崎市、伊丹市、西宮市)への配送に遅延が生じる可能性がございます。
期間中の遅延対象地域への配送は、日時指定を承ることができませんので、予めご了承ください。

また交通規制の影響により、対象地域以外でも遅れが生じる場合がございます。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

SOMEYA ソメヤスズキ POP UP STORE「SOMEYA × ataWのPAJAMAS?」

 ITEMS, NEWS, exhibition

 

SOMEYA ソメヤスズキ
POP UP STORE at ataW
「SOMEYA×ataWのPAJAMAS?」

日時:2019年6月22日(土)━ 7月9日(火)
作家在店日6月22日、23日
※水曜・木曜は定休日です。会期中の休み6/26、6/27、7/3、7/4

岡山県を拠点に活動しているソメヤスズキのPOP UP STOREをアタウにて開催いたします。 ソメヤスズキは植物染料を煮出して一点ずつ手作業で染める草木の色と、オーガニックコットンを中心とした持続可能な素材や生産方法で、衣食住にまつわる服や小物などをつくっています。 今回の企画展では、ソメヤスズキとアタウのコラボレーションにより生まれた新作『PAJAMAS?』の展示・販売をします。部屋着としてはもちろん、外にも着ていけるユニセックスの羽織とパンツ。ゆったりしたシルエットと、草木染めならではの美しい濃淡を直接手にとってお試しください。それ以外に、ソメヤスズキの定番の吾妻袋やストール、エプロン、服の販売もいたします。是非、お立ち寄りください。

 

 

 

> ソメヤのそめなおし受付

綿や麻の衣類、布製品を植物染料のみを使用して黒系の色に染め替えるサービスです。形は気に入っているけれど、どうしても自分には似合わない色だったり、大好きで着倒して色褪せてしまったり、うっかりシミを付けてしまったり。着ないけれど捨てることもできない服を、植物の色で再生してみませんか? 会期中、染め直したいものを直接ataW店頭にお持ちください。

料金:10gにつき¥162(税込)
素材:綿もしくは麻50%以上のもの
染料:ヤシャブシ、マリーゴールド、ログウッド等(鉄媒染)
※シミや汚れ、褪色が目立たないように染め重ねますが、完全に消 えるものではありません
(過去に漂白剤を使用したものについて は、染めムラが発生することがあります)

※ソメヤスズキの製品は無償で承ります 詳細はソメヤスズキONLINE SHOPの「ソメヤのそめなおし」ページをご覧ください。

 

そめなおし前

そめなおし後

 

> ソメヤスズキ

植物染料を煮出して一点ずつ手作業で染める草木の色で、衣食住にまつわるものづくりをしています。本企画展では、岡山のヒノキで染めたスモーキーなピンク色と、国内の藍染作家による濃藍色をメインとした新作のお洋服をお披露目します。日常を彩り、使う人とともに美しく時を重ねる草木の色。ぜひ会場で手にとってご覧ください。

ホームページ:https://shop.someyasuzuki.com
インスタグラム:instagram@someyasuzuki

6月の営業案内

 NEWS, shop info, holiday

6月は、18日(火)が臨時休業となります。
お出かけ前にご確認の上ご来店くださいませ。

また、6/22(土)から岡山県を拠点に活動しているソメヤスズキのPOP UP STOREが始まります。どうぞお立ち寄りください。

6/15(土) Throwing a Spoon 福井公演『トウヤマタケオ × 徳澤青弦 -ピアノとチェロの音楽会-』まだ席に空きがございます。ご予約は店頭、または電話・メールにて受付けております。皆様のお越しをお待ちしております。

ミミヤマミシンの帽子セミオーダー会

 ITEMS, NEWS, exhibition

ミミヤマミシンの帽子は、芯になる糸と縫っていくミシン糸との色のかけあわせでオリジナルの生地を一から作るところからスタートします。今回の受注会では出来上がった生地を使って、店頭にある帽子サンプルの中からご希望の形や色、サイズなどをお伺いしセミオーダーの帽子を制作します。帽子の他にも、ミミヤマミシンの作り出すユニークな小物やオブジェも並びます。また、会期中は服のほころびや虫食いにミミヤマ生地をあてがい、修理する「ミミヤマ手当て」も受け付けています。色々な角度からミミヤマワールドに触れてみてください。

 

「ミミヤマミシンの帽子セミオーダー会」

会 期 2019年5月25日(土)〜6月11日(火)11:00—18:00

場 所 ataW(915-0256 福井県越前市赤坂町3-22-1)

※5月25日 ミミヤマミシン・曽田朋子氏在店予定
※会期中の休み:5/29、5/30、6/5、6/6

帽子の価格:20,000円〜24,000円(税抜)

 

_ミミヤマオブジェ

わかりたがるアタマにピッタリはまらないオブジェは、色と形とコトバをいろいろに組み合わさった遊具。機能のあるものもないものもあります。ベルトのようなもの。ポーチのようなもの。浮き輪のようなもの。捉え方は人それぞれです。

 

_ミミヤマ手当て

服のほころびややぶれ、虫喰いの穴にミミヤマ生地をあてがう「ミミヤマ手当て」の受付を行います。愛着のある大切なお洋服の手当て(ほころびや穴の修理)をしていただけます。 手当後は穴や、やぶれ、虫食いが愛おしく見えてまいります。
手当て価格:3, 000円〜10,000円(税抜)

 

----------------------

ミミヤマミシン/mimiyama mishin
http://www.mimiyama-mishin.net
ミミは端(edge)、ヤマはジグザグ縫い(zigzag)を示す記号です。布の端をかがるミシンをつかって “端”をつくり、できた“端”をジグザグ縫いで螺旋状に縫っていきます。 部分と 途中でできています。ミミヤマミシンでつくっているものも、”場”にも”出来事” にもなるスペースも、ずっと部分と途中であればいいと思っています。

 

曽田朋子/Soda Tomoko
大学でテキスタイルを学んだ後、現在の方法で制作を始める。2009年から2013年まで、デザイン事務所PANTALOONとの協働プロジェクトSEAM!の商品制作を担当。2014年よりパフォーマー、ダンサー、グラフィックデザイナーなどとの共同制作も積極的に行っている。自身の独自の技法「ミミヤマミシン」を用いて、作品や照明、帽子などのプロダクトの制作を行い、大阪中津にてアトリエを持つ。2007年のSICFでスパイラル奨励賞を受賞。

 

 

2019年ゴールデンウィーク期間中のオンラインショップのご利用について

 NEWS, shop info, holiday, other

2019年ゴールデンウィーク期間中(4/27〜5/6)、オンラインショップは通常通り24時間ご利用になれますが、配送に関しては交通機関の混雑や配送業者の営業状況が通常とは異なるために遅延等が予想されます。ゴールデンウィーク期間中は配送の日時指定もご希望にそえない場合がありますので、ご了承ください。

また、お支払い方法として銀行振込を選択された場合、金融機関が休業となるために一部の金融機関からのお振込に対して入金確認が即時出来ない場合があります。お急ぎの場合はクレジット決済もしくは楽天ペイをオススメいたします。

ご注文時の受注確認メールや配送手配に関しても、通常より少しお時間を頂く場合がございますので、大変申し訳ありませんがご了承頂けたらと思います。

ゴールデンウィーク期間中は4月30日のみ店舗が休みとなっておりますので、受注確認やお問い合わせは翌日以降の対応となります。

ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。

ページトップへ

  • facebook
  • Instagram

COPYRIGHT © ataW ALL RIGHTS RESERVED.