旅するdosaの手仕事

 ITEMS, dosa

R0011141

ロサンゼルスからdosa(ドーサ)が届いております。

dosaはオーガニック・ハンドメイド・リサイクルをコンセプトとして、1984年に設立されたファッションブランド。デザイナーのChristina Kim(クリスティーナ・キム)は一年の半分以上は海外へ渡り、その土地の生活や文化から培われてきた伝統美や職人技術を採り入れた独自性の高い洋服や雑貨などを作っています。(ataWではストールやバッグ、カゴなど雑貨のみ取扱っています。)

dosaに出会ったのは10年ほど前で、東京にあるQUICOというお店ででした。その時、展示されていた色とりどりの美しいパッチワークのluna bagを今でも覚えてます。2013年に初のトランクショーを東京で開催した際にdosaのコレクションをみる機会があり、dosaの世界観に再び魅せられました。そして、昨年末ataWをオープンするにあたり、直接連絡を取り展示会に行かせてもらい取扱をさせて頂けることになりました。以前、福井でも扱っているお店はあったのですが今はataWのみとのことで、こうして福井でdosaの手仕事をご紹介できることが嬉しいです。ジャンル分けしてしまえば、ファッションブランドに分類されてしまうのかもしれませんが、dosaの商品はクリスティーナの思想と職人の細やかな手仕事に裏付けされており、そのデザイン性とクオリティーは他に類を見ないブランドだと思います。そして、その製法や手仕事のプロセスは福井県の地場産業の漆器や眼鏡、和紙といった伝統工芸にどこか通じるものがあります。

前置きはさておき、今回の春夏コレクションは、1960年代にアメリカで放送されていたTV漫画『Flintstones(フリントストーン)』からインスピレーションを得て作られています。石の家に住む石器時代の家族を描いた典型的なコメディーで、その中で登場する足こぎの自動車やマンモスの鼻の形をしたシャワーノズル、ペットが恐竜だったりという要素が、クリスティーナのフィルターを通してコレクションの中に落とし込まれてます。

前述した『Flintstones』をインスピレーションに、”temple blessings”の手法を活用し、ザクロをペースト状にしたものを使い生地を染色することで印象的な石のような色やテクスチャーが表現されています。そもそも、”temple blessings”とは、2015年にスタートしたdosaのプロジェクトで、インドの寺院で毎日お花や果物が供えられ、儀式が終わると捨てられる数多くのお供え物を使用して、生地を染める『寺院からの恵み』のプロジェクトのことです。

インドでのこのプロジェクトの様子がdosaのホームページで写真とともに説明されているので見てみてください。写真を見るだけでも”temple blessings”の雰囲気がわかるかと思います。
http://dosainc.com/specialprojects/temple-blessings

DSC02275b
DSC02282b
そのザクロを使い生地を染色したクッション。白い印象のものから黒い印象のものまでそれぞれに表情が異なりますが、全てザクロにより染色されており、ザクロの使う部位や染め方の違いで様々な石のような表情が表現されてます。形は3種類あり、積み上げるとまるで石ころのように見えます。ちなみに、このクッションはプロダクトデザイナーの藤城成貴氏とのコラボレーションによって産まれたものです。四角のクッションは一見普通の形に見えますが、四辺の角が丸く柔らかい形状になるように独自のパターンが採用されています。
そのプロジェクトに関してはこちらをご覧ください。
http://dosainc.com/specialprojects/pulitzer-arts-foundation

pebble pillow(四角) ¥36,000(税抜)
round pebble pillow (円) ¥35,000(税抜)
oblong pebble pillow (楕円) ¥34,000(税抜)
クッションの中身は四角がフェザー&ダウン、丸いものはそば殻が入ってます。

 

DSC02213b
同じくザクロで染色されたハンカチ。
templa pocket square ¥5,000(税抜)

 

DSC02234b
こちらも同じくザクロで染色されたluna bag(ルナバッグ。手持ちと斜め掛けできる2WAYバッグ。内側はキャンバス生地で仕上げられていて丈夫で沢山モノが入るので、ちょっとした小旅行に、またはマザーバッグにもオススメです。
luna bag ¥36,000(税抜)
※完売いたしました。

 

DSC02230b
こちらは定番のほうのluna bag。アフリカのヨルバ族の美しいヴィンテージ生地をパッチワークで繋ぎ合わせて作られているので、全て柄や表情が異なり一点モノとなります。
luna bag ¥35,000(税抜)

 

DSC02042b
ケニアのヤシの葉で編まれたカゴ。中と大は結構大きめな作りなので、タオルや衣類、おもちゃ入れなどに使うと丁度いい大きさかもしれません。
kikapu palm baskets 小¥6,500(税別) 中¥9,000(税別) 大¥13,000(税別)

 

DSC02250b
メキシコのオアハカヤシの葉で作られているdosa定番のかごバッグ。持ち手がビニールになっているため、持った時に手が痛くなりにくいです。これからの季節にぴったりで、大きすぎず小さすぎずで使い易いサイズのカゴです。
oaxacan palm basket ¥6,000(税別)
※再入荷しました(7/18)。
オンラインショップでもお買い求め頂けます。
>>> ataW online shop

 

R0011267
同じくオアハカヤシの蓋つきバスケット。えくぼが印象的で、部屋に置いてるだけでその佇まいがなんとも愛らしいです。
tortilla basket(フタ付) ¥8,000(税別)

 

DSC02206b
手紡ぎ手織りされたインドのカディコットンを使用した青フチのバスタオル。バスタオルと呼んでいますが、薄手でさらっと軽く、ストールやショールとしても重宝します。柔らい肌触りで吸水性も良く、乾きが早いので夏場など汗を拭いたり、クーラーの温度調節に羽織ったりと、これからの季節に大活躍します。また、手紡ぎ手織りなために非常に丈夫で使うことでさらに風合いがでてきます。
light bath towel ¥7,000(税抜)

 

DSC02205b
DSC02199b
同じくカディコットンの薄いブルーが美しいバスタオル。こちらもバスタオルとしての用途に限らず、ストールやショールとしてご利用頂けます。夏場は通気性がよいため涼しく、冬場は空気をつつみこみ温かいです。
jacquard bath towel ¥13,500(税抜)

 

DSC02193bDSC02200b
韓国の伝統的なパッチワーク『ポジャギ』からヒントを得た繊細なパッチワークスカーフ。コットンとシルクで作られていて表と裏で素材が異なり、袋状になっているのでフワッと空気を纏うように首に巻くことができます。
pojagi scarf ¥31,000(税抜)

全て手作業で作られているため色や柄など表情が一点一点異なります。実際に手に取ってdosaの世界観に触れてみてください。

アタウのオンラインショップでも販売しております。是非ご利用ください。
>>> ataW online shop
mail: info(at)ata-w.jp
tel: 0778-43-0009

ページトップへ

  • facebook
  • Instagram

COPYRIGHT © ataW ALL RIGHTS RESERVED.