MEGANEROCK

 ITEMS, MEGANEROCK

MEGANEROCKのお取扱いがスタートしました。

眼鏡の産地である鯖江市に工房を構え、デザインから製造までほぼ全ての行程をMEGANEROCK 雨田さんの手によって一本一本作られてます。

最近世の中に普及している多くの眼鏡がアセテート製ですが、MEGANEROCKの眼鏡は昔ながらのセルロイド素材を使用しています。セルロイドの眼鏡は弾力性があり丈夫で変形しにくく、独特の艶をもち高級感があります。

セルロイドの眼鏡には珍しいクリングス付のノーズパッドは、フィット感が良くずれにくく、長時間の着用も疲れにくいです。

動物をモチーフにデザインされていて、RAT(ネズミ)、TARSIER(メガネザル)、TURTLE(カメ)、BLOW FISH(フグ)などと動物の名前がついています。

他にはないひとクセあるフォルムですが、かけてみるとしっくりとはまるデザインが魅力です。

MEGANEROCK>>>http://ataw.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1883564

オンラインショップ、店頭にてお求め頂けます。

KARMAN LINE

 ITEMS, KARMAN LINE

KARMAN LINEのお取扱いがスタートしました。

靴下の産地である奈良の方々と共に作られています。
カーマン ラインは、地球と宇宙の境界線を意味し、
“永く愛される靴下”をコンセプトにひとつひとつ丁寧に編み上げられ、
靴下には惑星や星座名がついています。

メンズサイズもご用意しております。

OUTLINE
Ryota Nishimoto

 NEWS, exhibition, 西本良太


OUTLINE
Ryota Nishimoto
at ataW

木工を中心に、塩ビ管や樹脂、コンクリートといった様々な素材を用いて制作活動を行う西本良太の個展「アウトライン」を福井県越前市のセレクトショップataW(アタウ)にて開催されます。アイスバーやリンゴ、木の塊など機能から切り離された物たち。彼の視点を介すことで見慣れたモノたちが新たな『輪郭』を纏います。

個展を開催するエリア(福井県鯖江市河和田地区)は古くから越前漆器の産地として栄えていることもあり、西本良太にとって初の試みとなる漆を使用した新作を発表します。河和田地区の漆職人の協力を得て、木の塊からネジやグラスなどの既製品まで素材の異なる様々なモノに漆を塗ることで、これまで見えていなかったモノ本来の『輪郭』が現れます。彼独自の視点と漆塗りの組み合わせにより、漆/漆器という伝統工芸の新しい魅力に気付かせてくれる展示になります。漆の作品以外にも機能性を備えた日用品、機能のないモノまで様々な作品が展示・販売されます。

アウトライン/西本良太
DATE|2018.5.26(土) ー6.12(火) 11:00-18:00
PLACE|ataW http://ata-w.jp
915-0256 福井県越前市赤坂町3-22-1
TEL:0778-43-0009
作家在店日|5月27日(日)

※会期中の休店日:5/30(水)、5/31(木)、6/6(水)、6/7(木)

西本良太
1977年東京都生まれ。東京学芸大学を卒業後、特注家具製作会社に勤務。 2008年、東京都青梅市に作業場を構え、木工作家として活動スタート。 主な展示に、公開制作67 PLAYING ON A SURFACE(府中市美術館/2016)、 単位展(21_21 DESIGN SIGHT/2015)、 塩ビ管とアイスキャンディー(gallery deux poissons/2014)。

http://www.nishimotoryota.com


展示会DM

ページトップへ

  • facebook
  • Instagram

COPYRIGHT © ataW ALL RIGHTS RESERVED.